七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男、小児科から耳鼻咽喉科へ転院。

 

訪問有難うございます。

 

遅らせならば今年も宜しくお願い致します。

 

次男ですが

 

 f:id:chiru-emma:20200125115106j:plain

 

こども園(幼稚園)へ行くようになり

風邪〜風邪〜風邪〜って感じで

常に鼻水っ子で謎の熱が出たりで

小児科通いが続いていましたが

 

どうやら風邪ではなくて

『鼻炎』が原因の様な気がして

(なんせ全然治らないのですよ)

副鼻腔炎や中耳炎になり

小児科から紹介状をいただき

耳鼻咽喉科へ転院したのですが

 

結論から言うと

 

かなり改善しました。

 

まず1番驚いたのが

こども園に通う前から頻繁に出ていた鼻血が

時々しか出なくなりました。

 

2番目に驚いたのが

次男が粉薬を嫌がらす普通に飲めるのには

驚きました。

 

長男が幼い時は粉薬が全くダメで

どうしても粉薬しかなかった抗生物質とかは

飲ますのも一苦労で

何かに混ぜて誤魔化して飲まそうにもバレてダメ。

お薬用のゼリーもダメ。

断固拒否だったので

市販のカプセルに入れて飲ませていました。

 

それが次男は全然平気でとても助かっています。

 

耳鼻咽喉科へ通うようになってから

副鼻腔炎も中耳炎も治り

一旦薬を減らしたら

鼻水がドバーッと復活してしまい

熱がでてしまうので

今はお薬を元に戻して治療しています。

完全に鼻水が止まるわけではないですが

体調も安定してきています。

 

と、言いつつ年末に溶連菌になり

当番病院へ行き抗生物質をしっかり飲まなくては

いけなくて

整腸剤も処方されましたが効果が出なくて

抗生物質を飲んでる間はずーっと下痢の日が

続いて辛かったですね。

 

今は月1耳鼻咽喉科に通院って感じです。

 

やっぱり鼻血が止まったのは驚きですね。

 

小学高学年になるまでは鼻血の原因の

脆い血管を焼く事も出来ないと言われていたので

半ば諦めていました。

 

念の為にアズノール軟膏も処方されているので

塗っています。

 

今月も耳鼻咽喉科へ行ったのですが

前日にこども園でソリ遊びしていて転倒して

左頬にアザが出来るくらいの打撲をしたのですが

(内心、どうやったら頬怪我するの?と思いましたが

(本当に園で頻繁に怪我します。もっと酷い怪我も

します。)

担任の先生に問い詰めても言い訳しか言わないので

問い詰めませんでした)

 

知らない人が見たら

左頬殴られた感じに見えるのですよ。

案の定耳鼻咽喉科でも

いつもはあまり診ない口腔内を先生がまじまじ

診てて

やっぱり左頬のアザが気になったんだろうな…

虐待ではないですよー!!っと思いつつ診察してもらいました。

 

そのアザ…まだ残っているのですよ。

困ったものです。

早く消えてほしいです。

 

これからもしばらく耳鼻咽喉科は通院しますが

転院して本当に良かったです。

 

最後まで読んでいただき有難うごさいました。

 

 

 

 

SPONSORED LINK