七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

人それぞれでいいです。

SPONSORED LINK

私の周りで来年本厄の人がいるのですが

昨日「来年は早めに厄祓いは必ず行った方が

良いよ」と私は伝えたのですが

その方が

『厄祓いしたら絶対安泰になるのかな?結局は

気の持ちようじゃない?』と自論を言って

いたのですが(本当昨日の会話のやりとりです)

その人が今日…もう年末だというのに

『ぎっくり腰になった』と連絡が来ました。

そして昨日とは自論が変わって

神社に厄祓いの件で問い合わせたようで

ぎっくり腰が落ち着いたら早々に厄祓いにいくそうです。

確かに様々な宗教もありますし

人それぞれですよね。

(ただし、これまた何度も言いますが宗教の勧誘はお断りしますよ)

厄祓いして気持ちの持ち方がプラスに変わるなら

した方が良いと思うのですよ。

 

それにしてもぎっくり腰は相当痛いらしいですね。

私は経験したことがないのですが

昔会社の女性の直属の上司が

ぎっくり腰で全く動けなくなって

仕事を休んだのは驚きました。

絶対休まないような上司だったので

その上司が動けなくくらいになるのだから

ぎっくり腰の威力は凄いものなのですね。

 

ぎっくり腰ではないのですが

おっちょこちょいの私は

脱衣室で滑ってドレッサーの角に尾骶骨を強打して

骨折した事があるのですが

あの時は1週間寝たきりでした。

あの時感じとぎっくり腰は似たような感じなのかな…

とか思ったりもしますが別物ですよね。

 

でもADHDの人はうっかりが多いので

怪我もしやすいと思うのですよ。

末っ子を妊娠してからストラテラを断薬していた時は

本当に不注意が増えて手足をいつの間にかぶつけて

アザがどっかこっかにありましたね。

妊娠中は階段や道路での転倒だけには

物凄く気をつけていました。

出産後は気が緩んだのか

自分1人の時に自宅の階段で月に何度も滑り落ちる様になり

しまいには末っ子を抱っこしたまま最後の3段くらい

お尻から滑り落ちた時は

もうこのままでは末っ子が危ないと思い

主治医に相談してストラテラは私には

あまり不向きだったので

コンサータを飲み始めることにして

今も内服中ですが

コンサータを開始してから

ピタリと転倒も階段から滑り落ちるのも

なくなったのには驚きましたね。

ただし、精神的疲れてきたり強いストレスが

かかると転倒や滑り落ちる事はありませんが

手足のいつの間にか打撲アザは明らかに増えます。

お薬が絶対ではないのですよ。

やはり過度の疲労やストレスには

お薬も効きづらくなるのは実感しています。

お薬の効き方も人それぞれですよ。

これはあくまで私のケースなのをご了承ください。

色んなところで人それぞれですね。

私は来年もADHDPTSDや持病と

向き合い付き合いながら

共に生きていきます。

SPONSORED LINK