七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

ADHDの私の壁掛け時計

SPONSORED LINK

f:id:chiru-emma:20180119103310j:image

時計のお話しですが

ADHDの私には、デジタル時計より

アナログ時計派です。

(あくまで私の場合です)

 

LDで数字が苦手なのも原因かも知れませんが

(これもあくまで私の場合です)

 

とにかく視覚認知が強いので

どうしてもデジタルだと時間の認知が薄くなる

と言うか

頭に正確に入ってこない感じと言うか

上手く説明出来ませんが時間の実感が湧かない感じですね。

 

そうなると、私の場合は時間感覚が掴めず

遅刻する確率が上がります。

 

今は大分改善されましたが

学生時代は学校がとても近く

早起きしていているにも関わらず

時間感覚が掴めないのと

これもADHDの方ならよくあると思うのですが

[物を失くしやすい]等の様々な要因も重なり

支度がギリギリになり結局遅刻していました。

もう中学では遅刻常習犯で有名でした。

(小学生〜中学2年生の記憶はあまりないので

覚えているのは中学3年生〜高校生の記憶です。)

でも、学校のアナログ時計は

他の生徒は気にならないレベルですが

分ごとに音がするので気が散ってしまうので

苦手でした。

チャイムも鳴る度、頭が真っ白になって

考え事が飛んで分からなくなってしまうので

チャイムも苦手でしたね。

 学校と言えば

板書も写すのが追いつかず

いつもノートは中途半端か友人のノートを借りて

写させてもらっていました。

(LDの話しはまた機会を改めて書きますね)

 

今は内服薬も効いているので、それ程ではないですが

大人なので遅刻は大変失礼だと自覚もしているので

かなり試行錯誤したり

色々工夫して遅刻はかなり減りました。

 

遅刻改善にもなる中の1つが

私の場合はアナログ時計です。

視覚が強いぶん

アナログ時計だと時間がしっかり頭に入って来ます。

時間を実感出来る感覚と言う感じですね。

時計を見ながら「何時何分までに行動を始める」とか

「何時何分までに行動を終わらせる」など

時計を見ながら区切りを付けやすいのが

アナログ時計の方がデジタル時計より

私の場合は勝っています。

 

なので家に居る時は

スマホの時計を見るよりは

常に家のアナログ時計を見ていますね。

 

ADHDで遅刻に悩んでる方がいましたら

家のよく見る場所にアナログの壁掛け時計を

設置してみると何か変わるかもです。

 

余談ですが

私の各部屋に設置してある壁掛け時計は

3COINSの300円のアナログ時計です。

シンプルなデザインが気に入ってまとめて

昨年夏頃に購入しました。

SPONSORED LINK