七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

抜毛症を克服したお話し。

SPONSORED LINK

 f:id:chiru-emma:20180124105449j:image

 

1年くらい前の話しです。

私の場合は強いストレスが原因だと思いますが

[抜毛症]に悩まされていました。

抜毛症は今回で2回目でした。

 

当時強いストレスがかかる事があり

あとは、産後抜け毛が長引いて生えて来た

後れ毛もあったせいか

考え事をしていると無意識に髪を触るようになり

最初はつんつんした後れ毛や強い癖のある毛が

気になって抜いてしまっていたのですが

(元々軽い癖毛です)

日に日に頭皮を触っては抜いてしまい

普通の髪まで無意識で抜くようになり

新しく生えてくる毛がチクチク触れるのも気になりだして

しまいには毛抜きでチクチクする毛を抜くのですが

一緒に普通の毛も巻き込んで抜いてしまい

この悪循環が続いて、前髪近くのトップの部分が

どんどん禿げていきました。

自分でも禿げが広がっているのは自覚しているのですが

毛を抜く事が止められないのが抜毛症なんですよね。

毛抜きを封印して見えない場所に隠しても

チクチクが気になり出すと

また毛抜きを引っ張りだしては抜いてしまいます。

 

分け目を変えて禿げている部分を隠しても

どんどん隠しきれなくなってしまい

禿げを気にかけてくれる人には

円形脱毛症です」と苦笑いしながら誤魔化していました。

 

数年前の抜毛症の時は今回よりもっと広範囲を抜いてしまい地図の様な禿げになって

かなり辛かった記憶がありましたが

どうやって抜毛症を克服したかは覚えていませんが

自力で克服できました。

 

今回も前回の様な酷い抜毛症になってしまうんじゃないか…と

とても不安になりながらも抜く事が止められず

毛抜きを捨ててしまっても

手が頭に行ってしまい毛を抜いてしまうんです。

 

もう自力では止められないと判断し

主治医に抜毛症をどうにか止めたいと相談しました。

 

主治医からの提案は

『症例で抜毛症を抑えられる効果が期待出来る

お薬を試してみますか?』でした。

(本来、抜毛症に使う薬ではないので

お薬の名前はあえて伏せさせていただく事を

ご了承ください) 

 

もう藁にもすがる思いでしたので

お薬を増やすのには抵抗がありつつも

自力で止められない抜毛症を止める為なら

仕方がないと思い、お薬を試してみる事にしました。

即効性はありませんでしたが

私にはお薬が効果を発揮してくれたみたいで

徐々に手が頭に行く頻度が減っていくのは分かりました。

 

そして数ヶ月で頭皮を触らなくなり

チクチク毛があっても気にならなくなり

抜毛症から脱出して克服する事ができました。

 

そうはいっても禿げた部分に新しい毛が生えてきて

目立たなくなるまでは結構時間がかかります。

 

ショートカットにした今でも禿げた部分は

目立たなくはなりましたが

まだ後れ毛で生え揃ってはいません。

 

抜毛症は本当に厄介な症状ですね。

 

もし、現在進行形で抜毛症に悩んでいる方がいましたら

私の様に繰り返したり、抜毛部分が広範囲になる前に

1人で悩まずに主治医相談してみることをオススメします。

 

やはり抜毛症だけではなく悩まされる厄介な症状は

多々ありますが

絶対に1人で悩まずに勇気が必要な場合もあるかもしれませんが

主治医に相談することが大切な事だと思いました。

SPONSORED LINK