七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

ADHDの私は左右が苦手。

SPONSORED LINK

 f:id:chiru-emma:20180127113220j:image

 

ADHDのお薬を飲んでいても

LDや他の発達障害も持ち合わせているせいか

効果が期待出来ないものも多々あります。

(私の場合なのをご了承ください。)

 

その中の1つに[左右]瞬時に認識するのが苦手です。

学生時代は、整列の練習とかありますよね

(今もあるのかな…)

『右向け右』とか『左向け左』とか

『回れ右』とか号令がありますよね

『右左!右左!』って足をあげながら行進もありましたよね?

あれも全く苦手と言うより出来ないに近かったです。

(自分で言うのも変ですが運動神経は良い方でした。)

簡単な事な筈なのに、私には全然簡単な事ではなく

運動神経も悪い方では無かったので

学校の先生からしたら不思議だったと思うのと

悪く考えたら先生に反抗しているように

見えていたかもしれませんね。

 

でも、私は至って真面目に頑張ってはいたのですが号令がかかる度に

「あれ?右ってどっち?左ってどっち?

あれれれ?どっち〜?」

と、言う感じてもう頭の中がパニクり失敗しまくっていました。

 

なので整列の練習とかは大っ嫌いでしたね。

いきなり『右!』『左!』って言われても

右左が瞬時に出てこないのですよ。

号令と一緒矢印のパネルでも出してくれていれば

パニクる事なく出来たと思います。

 

落ち着いた場所で『右手あげて?』『左手あげて?』

と、言われれば

少し考える余地があるので、出来ます。

 

[瞬時に]って言うのが全然ダメなんですよね。

 

大人になれば整列の号令もないですけど

家族の車の助手席や

タクシーとかに乗って行き先を説明しなくては

いけない時は左右で指示するのは

やはりパニクります。

指で『こっち』とか指差しならまだ出来ますが

まさかタクシーや車で指差し誘導は有り得ませんよね。

今は車やタクシーにもナビが付いているので助かりますが

でも、ナビの音声案内を聴いてても

『次の信号を左折します(うろ覚え)』とか

「右折?左折?何言ってるんだ?」になるので

音声案内ではイマイチ頭に入らないのですが

ナビモニターや標識を見れば視覚で認識できるので

スっとアッサリ頭にナビの順路が入って来るので

迷子になる事はないです。

 

あといきなり『右見て!』と言われても

やっぱり分からなくて「どっち?」ってなりますね。

聴覚だけの左右認識は私には大人なった今でも

かなり手強いものです。

 

左右に対してのエピソードは他にもあるのですが

それはまた機会をみて書きますね。

SPONSORED LINK