七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

私の学習障害《読み編》②

SPONSORED LINK

f:id:chiru-emma:20180206110258j:image

 

昨日は早寝したので今日は早朝には

目が覚めてしまいました。

天気は今は曇りですがこれから晴れるようで

気温も久しぶりプラス気温になりそうです。

 

前回の読み編の続きを書いていきますね。

 

www.chiru-emma.com

 

前回は主に学生時代の読みの難しさを書きましたが

 

実は読みが苦手でも本は大好きで

黙読なら恥ずかしい思いもしないので

沢山本を読みました。

(今は目が疲れるのと次男がいるので

あまり読みません)

 

私の中では黙読でも行飛ばしはあって

読むのには時間がかかるけど

音読よりは読み間違えはないと思っていたのですが

 

数年前に私よりも学習障害の程度が重い長男の

通院日に学習障害の話を主治医の先生と

お話しした機会があって

長男も学習障害があっても本が好きで

文庫本を沢山読んでいました。

 

そこで「音読より黙読ならそこそこ正確に

読めますよね?」と

先生に聞いたことがあり

その時に先生が

『音読も黙読も読み間違え(見間違い)には差はなく

同じですよ』と教えていただいた時に

正直、少しショックでした。

確かに黙読で読んでも読み間違え少しあるけど

音読と同じレベルで変わらなかったんだな…と。

 

でも行飛ばしや読み間違えがあっても

本を読むのは自由だもの。なんて前向きに考える様にしました。

 

大人になってから音読する機会など殆どありませんよね。

 

と、思いきや音読する機会があったのですよ。

[カラオケに行った時のモニターに表示される歌詞] と

あとは、[絵本の読み聞かせ]です。

 

音楽は好きです。

学生時代は体育会系の部活と掛け持ちで

合唱部にも在籍していました。

 

大人になってからは好きなアーティストの

ライブに参戦するくらい歌や音楽は好きです。

 

カラオケは、歌詞がうろ覚えだと

カラオケのモニター画面に表示される歌詞を

読み間違えたり、とにかく追いつきません。

歌は何度も聴いていれば自然に歌詞を覚えて

暗記してしまえば良いと考えています。

(詩吟と同じパターンですね)

でも、友人や仕事やママ友達の付き合いでの

カラオケは間違えるのが恥ずかしいのと

プレッシャーで滅多に歌わないです。

それよりも同じ学習障害のある長男とカラオケ行く方が

間違っても恥ずかしくないので楽しいです…が

流石に長男はまだ若くて暗記力もあるのと

元々リズム感は凄いので、余裕で歌ってて楽しそうです。

今は次男がまだカラオケに連れて行く年齢

ではないので暫く行っていませんね。

 

次に絵本の読み聞かせですが…

 

絵本くらい音読出来るでしょう〜と

思われるかと思いますが

それが、絵本ですら読み間違え(見間違い)をします。

 

どうしても語尾ぼやける感覚で

見間違いしてしまいます。

でも、母親として読み聞かせはしたい

映画やドラマで観る、ベッドでの読み聞かせ光景…

私にとっては憧れで夢みたいな光景でした。

スラスラ読めたらな〜羨ましいな〜なんて思ったり

絵本すらまともに読めない自分に情なさもありました。

 

病院の待合室で読み聞かせをしている

親子の素敵な光景…羨ましいなとか

 でも、私には難題です。

 

子供達には沢山絵本を買いました。

 

でも、自分の世界にいるマイペースな

長男は読み聞かせには興味もなくて

自分で絵本を見ていました。

 

娘には読み聞かせをしたのですが

やっぱり絵本の文章通りには私は読めません。

 

でも、読めない事でクヨクヨしていても

治らないものは治らないのですから

もう文章通りに読むのには拘ることをやめて

絵本の絵と大体の文章を見てアドリブで絵本を読み聞かせする事にしました。

 

絵本や本を楽しく思ってくれれば良いんだ。

そう思えるようになりました。

 

今は次男へ絵本を買って

次男もマイペースなのですが

絵本を読んで〜と持って来た時は

アドリブで面白楽しく読み聞かせしていますが

楽しそうに見てくれているので

それで良いんだと思っています。

次男も本好きになってほしいですね。

 

他にも音読ではなくても

大事な契約や手続きの時に読み間違えで

勘違いしない様に担当の方に内容に

思い違いがないか内容確認したりして

署名捺印する様にはしています。

 

最後に学習障害は人それぞれですが

それぞれ苦手な面を試行錯誤しながら

向き合っていると思います。

 

書き編でも書きましたが

学習障害を持つ人は子供時代の方が辛い思いを

していると思います。

なので、学習障害発達障害など目に見えて

ハッキリ分かりづらい障害に

親御さん達や学校の先生達に

ちょっとしたつまずきがサインだと思うので

それに気づいてあげて理解しサポートして

あげてほしいのが私の切実な願いです。

SPONSORED LINK