七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

ADHDの私。素直に伝える勇気。

SPONSORED LINK

 

訪問有難うございます。

f:id:chiru-emma:20180216210906j:image

今日は青空で気分も良かったです。

あと、今日は長男とも少し逢えて

いつも他愛のない会話をしているのですが

それが楽しかったりもします。

 

 

ADHDの人にはよくありがちな

聴覚過敏で聞き取りづらさをお持ちの人もいますよね。

私も聴覚過敏です。

 

過敏過ぎるのも辛いですよね。

 

あくまで私の場合ですが

やはり様々な音がごちゃ混ぜに入って来るので

結構疲れます。

 

不思議と大丈夫な音と全くダメな音もあります。

例えば音楽は大丈夫だけど

金属が当ったり擦れる音が黒板に爪で引っ掻く

音並みに鳥肌が立つくらいダメだったり

これは人それぞれですよね。

 

では、ADHDでも赤ちゃんの泣き声や幼児の泣き声は大丈夫なの?と

思う人もいますよね?

 

あくまで私の場合ですが…大丈夫じゃないです。

物凄く耳に入って来て頭に響きます。

我が子だから大丈夫!とかそんな都合の良い

聴覚ではありません。

でも子供は泣くのが仕事です。

我が子は愛おしい存在です。

 

でも、なぜ泣いているのか分からない時は

頭に響いて辛かったりイライラする時もあります。

 

幸いうちの子達は夜泣きを殆どしませんでした。

 

あと

イライラしないように次男の時は漢方薬も飲んでいるので

だから我慢ができたのかもしれません。

 

ただ乳児健診とかは騒々しくて地獄です。

 

でも

夜泣きが辛すぎて寝不足や育児疲になったり

ホルモンバランスが崩れたり辛かったり

周りに辛さを話せる相手がいなくて

産後うつや精神的に参ってしまう

お母さんも沢山いますよね。

 

子育てを1人で頑張るのは大変です。

疲れきってしまった時に相談相手がいない人は

溜め込まないで決して恥ずかしい事ではないので

カウンセリングを受ける事をオススメします。

病院に抵抗があるのであれば

電話で心の相談を聞いてくれる機関もあります。

 

私は次男の妊娠出産の時は

精神科の主治医の先生に聞いてもらったり

予定帝王切開だったので

精神科と同じ大学病院での出産ということもあらは入院中主治医の先生が様子見に顔をだしてくれたりとても助けられました。

 

少し話が逸れましたが

騒々しい聴覚+聞いても聞き間違いや直ぐに忘れて

勘違いや誤解を招いたり厄介です。

気持ちが上手く伝わらないのは辛いですよね。

 

最初の頃は何度も聞き返すか

曖昧のまま覚えておくか忘れてしまうか

ダメダメな私でしたが

流石に長年ADHDと付き合っていると

気持ち的にも工夫しようとか変化が出てきます。

 

私の場合は

素直に『すみません。少し耳が悪いのでもう一度ゆっくりお話していただけますか?』とか

手続きが必要で用紙がある様な少し長い内容なら

『すみません。少し耳が悪いので用紙に書いてある

要点に丸してもらえますか?

あと重要な事柄は隅の方にメモ書きしてもらえますか?』とか

電話の時とかは

『すみません確認の為に復唱してもよろしいですか?』とか

正直に言って頭を下げてお願いをします。

お願いする訳ですからお手数をかけてしまう分

しっかりお礼の挨拶もします。

礼儀は大切ですよね。

 

耳の聴こえが複雑なのは確かですし

恥ずかしい事とは私は思っていません。

 

曖昧に聴いてしまう方がお互い後に行き違いに

なり迷惑をかけてしまうケースや

関係がギクシャクしてしまう場合もあります。

 

あくまで私の場合ですが

原因はハッキリしていませんが昨年から希になんですが

急に自分でも分かるくらい呂律が回らなくなります。

脳には異常はないので一過性の症状ですが

多分極度の緊張のせいかストレスのせいかなとは

思うものの

最初の頃はいきなりなので自分自身混乱して

水分をとったり深呼吸をしたり

口の周りをマッサージしたりもしますが

直ぐには治らないので尚更焦るせいで

ますます呂律が気になって上手く話せなく

[相手に変に思われるんじゃないか…]という

気持ちでいっぱいになり

恥ずかしいやら情けないやらどう説明したらいいのやら

もう悲しくなって来て会話を中断したくなくなっていました。

 

呂律は未だに治らないので誤魔化しもできないし

今では呂律が回らない症状が出たら正直に

ゆっくり片言みたいな話し方になりますつつ

『すみません…時々なのですが…

急に呂律が回らなくなる…症状が私にはあって…

今その症状が出て来ていまして…

申し訳ありませんが筆談か…

もしくは日を改めてもよろしいですか?』と

呂律が回らない状態で言葉を振り絞って伝えます。

 

今まで謝罪して素直に伝える事にたいして

相手の方に嫌な対応をされたことはありません。

 

逆に気遣ってくれるケースが多く

その優しさに感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

何度も言いますがあくまで私の場合のですが

私は、ADHDPTSD等のことまではわざわざ話しません。

ただ聴覚過敏や突然呂律が回らなくなった時は

隠すことなく相手に素直に伝えます。

 

それが私が選んだ対処法です。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

SPONSORED LINK