七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

猫の日なので、我が家の猫さんと出逢った時のお話し。

SPONSORED LINK

今週のお題「ねこ」

 

訪問ありがとうございます。

 

今日は【猫の日】ですね。

 f:id:chiru-emma:20180223141111p:image

 

 

 ↓猫の日イェーイなポーズで寝ている

預かり療養中の娘の猫ちゃん

f:id:chiru-emma:20180222144719j:image

↓因みに私の猫さんが似たようなポーズで

寝てると…

f:id:chiru-emma:20180222145016j:image

手と言うか脚が短いですね。苦笑

 

↓娘の猫ちゃんはすっかり元気になりました。

私が預かるのも残り数日ですが寂しくなりますね。

f:id:chiru-emma:20180222145228j:image

 

↓『ママ、私がずっといるでしょう!』と

猫さんに怒られちゃいますね。

f:id:chiru-emma:20180222150038j:image

 

私と猫さんの出逢いは

 

無類の犬好きな末っ子次男に

仔犬ちゃん達に会いに大型ホームセンターの

ペットコーナーへ行った時に

たまたまイベントを開催していて

普段よりワンちゃんも猫ちゃんも多くいて

 

パパさんと次男はワンちゃんコーナーを

見ている間に

 

私は無類の猫好きなので

仔猫ちゃん達を見に行ってたのですが

コーナーの端っこに

大きくなり過ぎた猫ちゃんが数匹いて

もうケース生活が長いせいか

人が近寄っても動じない子達ばかりいて

お客さん達は可愛い仔猫ちゃん達を

やはり可愛い可愛いって見てしまいますよね。

 

大きくなり過ぎた猫ちゃんをジーッと見ていたら

店員さんがやって来て

『抱っこしますか?』と声をかけられて

びっくりした拍子に『あ、はい』と私は答えてしまい

ズッシリ大きな猫ちゃん(ちょっと肥満気味)を抱っこさせてもらったら…

やっぱりモフモフで可愛いんですよね〜

店員さんが色々お話ししてくれる中

ADHDの私の悪いところが出てしまい

 

猫ちゃんを飼うなら保健所から引き取ると

決めていたので

(娘の猫ちゃんも保健所から私が譲っていただいた

猫ちゃんです。)

 

ショップで飼う気は全くなかったので

店員さんの話はあんまり聞いていなくて

 

ふと大きくなり過ぎた猫ちゃんコーナーの中で

ケースに何もいないケースが1つだけあって

それが無性に気になってしまい

 

抱っこしていた猫ちゃんを丁重にお返ししながから

店員さんに

 

『あのケースの中…空ですが、もういないのですか?』と質問したら

 

店員さんが笑いながら

『ああ〜居ますよ!ちょっと待って下さい』と言って

空のケースの中に穴の空いていないボックスが

入っていたのですが

 

店員さんがそのボックスを動かすと

こちら側からは死角で見えなかったけど

 

ボックスに穴がちゃんとあって店員さんが

穴から出した猫ちゃんは

先程抱っこした猫ちゃんよりは少し小柄な猫ちゃんで

 

何故かそれがまるで手品の様で面白いやら

 

店員さんがはいどうぞ〜と私に有無も聞かずに

その猫ちゃんを抱っこさせてくれたのも

何故だか面白かったのと

 

やはり小柄ながらも大きくなり過ぎた猫ちゃん

でしたがキャリコ(三毛猫)で可愛くて

 

と言うか抱っこした時に何か感じるものがあって

 

この子の時は店員さんの話をしっかり聞いて

もう月齢が9ヶ月過ぎていて

 

ずーっとケース生活だったんだろうな〜と

思ったのと

 

クシャ耳と尻尾が短いから残っちゃったのかな…

 

確かに病気になりやすいかもな…

 

でも、飼いてが決まらなかったらどうなるんだろう…

 

とか抱っこしながら色々と考えてしまい

 

ケース生活が長かった猫ちゃんって懐いてくれるのかな…

 

とか、これは無責任な判断で安易に決めれないし

衝動ではなく冷静に覚悟して決めなくては!と

 

何だかんだ飼う方向で考えている私がいまして。苦笑

 

ワンちゃんコーナーからパパさんと次男が来て

 

大きな猫ちゃんを抱っこしている私の姿を

パパさんが笑いながら見ていて一言

『この子連れて帰るのか?猫また飼いたかったんだろ

お前が飼うんだから責任持って飼うんだぞ』と

言ってくれたので

 

猫ちゃんに『よし!ウチに来るか?』と話しかけた後に

 

店員さんに『すみませんこの子連れて帰りたいので

手続きお願いします!』と伝えて

 

手続きを済ませて連れて帰って来たのが

私の猫さんです。

 

あの時に

 

『あのケースの中…空ですが、もういないのですか?』…

 

と質問しなかったら

一生出逢わなかったであろう我が家の猫さんです。

 

f:id:chiru-emma:20180222162500j:image

↑我が家に来たばかりの頃の猫さん。

 

↓現在の猫さん

今も怖がりさんですが

甘えん坊さんで可愛い猫さんです。

f:id:chiru-emma:20180222145506j:image

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

SPONSORED LINK