七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

私の漢方薬。五苓散が増えました。

SPONSORED LINK

 

訪問ありがとうございます。

 

私は結構漢方薬も効くタイプなので

効果が期待出来そうな漢方薬を以前から

内服しているのですが

f:id:chiru-emma:20180222130546j:image

 

まずは、PMS更年期障害に効果が期待できる

【加味逍遙散(カミショウヨウサン)】

これは私は生理前のPMSの症状と

もう更年期障害が始まってもおかしくない

年齢なのでどちらにも効くようにと

特にイライラする不機嫌さと

気分の浮き沈みを軽減するために処方して

もらっています。

 

次に

私のストレス膀胱炎がここ数ヶ月頻繁に

起きてしまうので

膀胱炎には抗生物質が即効性もありますが

私の場合は、頻発しているので

毎回抗生物質を使用していたら

抗生物質に耐性が出来てしまうので

そうならない為にも

今はもう抗生物質は使わない治療法で

【牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)】

を処方してもらっています。

抗生物質の様な即効性はないので

膀胱炎の症状は直ぐには治らないので

痛くて辛いですが

牛車腎気丸を飲んで

お腹と腰を貼るカイロで温めて

水分補給してトイレによく行くようにして

根気よく症状が改善される様に努力しますが

それなりに効いてはくれていると思います。

 

そして今回精神科から

新しく処方される様になった漢方薬

【五苓散(ゴレイサン)】

これは、私の場合は

気圧の変化での偏頭痛や耳鳴りの悪化や

体調不良や気分的な沈みを緩和が出来るか効果に

期待して新しく処方された漢方薬です。

 

効いてくれると助かりますね。

 

でも、精神科の主治医の先生に言われましたが

漢方薬を3種類以上内服すると

カリウムが減少する症状が出るケースがあるそうです。

 

以前、水分の摂り過ぎもあったせいか

消化器内科での定期的な血液検査で

カリウム数値が下がった事があって

カリウムが不足すると不正脈や心臓に負担が

かかる様で

手の痺れが出たりしたら

早めにカリウムの豊富なバナナを食べるように

消化器内科の先生に教わっていたので

その時もバナナを常備した経験があるので

 

今は血液検査でもカリウムの数値は

平均数値内なので

五苓散も処方されましたが

今後は消化器内科の定期的な血液検査で

カリウムの数値をみながら

数値が下がったら五苓散は中止になりますが

 

とりあえずバナナは常備しておこうかな〜と

思っています。

 

バナナ〜バナナ〜と言ってますが

実はバナナがとても苦手です。苦笑

 

ワガママは言ってられないので

バナナ食べます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK