七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男の療育。発達病院の受診日が早まりました。

SPONSORED LINK

 

訪問ありがとうございます。

 

昨日のホワイトデー…0個だった私です。苦笑

 

最近、次男の療育のブログ化していますが…

f:id:chiru-emma:20180315110632p:image

今日も次男の療育のお話しです。

www.chiru-emma.com

 

児童デイサービスより先に発達障害を診れる

病院への受診が先になり予約を入れたのですが

 

結構予約日までに日にちがあったので

その間どう過ごそうか

私1人ではどうして良いか分からず

担当保健師さんに相談して話し合いをする予定でした。

 

が…先日病院から連絡がきて

 

『診察にキャンセルが出まして

急な話になりますが○○日に受診出来ますか?』

と、いう内容の電話でした。

 

こんなチャンスは滅多にないので

勿論『大丈夫です!行きます。』と答えました。

 

その後は診察の流れを教えてもらいました。

先ずは、臨床心理士さんの発達検査を受けます。

前回は保健センターで【えんじょうじ】を

受けたので

今回は田中ビネーをする予定なのですが

上手く次男が検査が出来なければ

私からの聴き取りになるそうです。

 

その後は、臨床心理士さんが次男の結果を

まとめるのに少し時間がかかるそうです。

 

結構な待ち時間になるようなので

好きなおもちゃやオヤツ等を持って来てもいいし

診察時間が近づいてきたら連絡をくれるので

外で時間つぶしをしてても良いそうです。

 

検査結果のまとめが完了すると

次は小児精神科の先生の診察になるそうです。

 

『もし診断名が分かった場合

診断名を聞きますか?それとも聞きませんか?』と

電話で聞かれたので

『この先の療育の為にも診断名は聞きたいです』と

答えました。

 

後は診察の時にあったら役立つとの事で

母子手帳を持って行くのと

以前保健センターで検査した結果が分かる

診断書を保健師さんにお願いして病院へ

郵送してください。との事を聞いて

電話を切りました。

 

診察を早く受けれるという事は

この先の療育の見通しが立つ事や

早くセラピーを受けれるようになりますし

児童デイサービスもどうしていくかも

分かってくるのでとても助かります。

 

予定通り保健師さんと話し合いもしたのですが

保健師さんも受診までの期間どうしようか

心配してくれていたので『良かった〜

急いで診断書郵送しますね!』と言ってくれました。

他にも色々と話しを聞いてくれてアドバイス

情報も教えてくれたり本当心強い保健師さんです。

 

今回は受診までの流れのお話を書きましたが。

 

病院によっては受診の流れが違うのも

ご了承ください。

 

あと、私の長男の療育で経験していて

分かってる事なのですが

【診断名】の事ですが

まだあくまで参考にしかなりません。

まだまだ成長期なのでこの先診断名が変わる

事はよくある事だと思います。

そう思っていた方が気持ち的にも

心構えが出来て動揺も少なくて済みます。

 

長男の時も成長とともにありとあらゆる診断名が

つきコロコロ変わる診断名に翻弄されました。

 

結局長男の場合はADHDアスペルガー

診断名は落ち着きました。

 

何はともあれ受診が早まってくれて良かったです。

 

また、進展がありましたら書きますね。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK