七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男、おへそを触る癖とお肌のお話し。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

いつ自転車のメンテナンスに行こうか

タイミングをみている私です。

 

さて、今日は次男の新しい癖と皮膚科のお話しを

しますね。

 

f:id:chiru-emma:20180324120543p:image

 

次男は風邪もひかない丈夫な子なのですが

幼い頃から謎の蕁麻疹が度々出る事もあって

ずっと皮膚科のお世話になっているのですが

 

皮膚科でも蕁麻疹は原因が分からなくて

考えられるとしたら

抵抗力が落ちた時や衣類による摩擦や発汗が

考えられるので

2歳になる頃まではずっとザイザルシロップを

飲んでいました。

 

2歳過ぎてからは蕁麻疹も出なくなってきたので

ザイザルシロップは中止しましたが

乾燥性湿疹が出やすいので

毎日お風呂あがりの保湿の為に軟膏を塗る日課

続いています。

 

最初の頃はプロペドを塗っていましたが

今はヒルドイドローションを毎日塗って

湿疹が出た時はロコイドを塗っています。

(あまりステロイドは使いたくないんですけどね。)

 

そんな次男なのですが

今月くらいからおへそを触るようになって

きっとブランケット症候群と同じで

 

www.chiru-emma.com

 

触っていると気持ちが落ち着くんだろうな〜

と思い無理にやめさせようとかは考えていませんが

肌着とTシャツは家の中ではインさせて

極力触らない様にしても…効果は無し。

 

おへそを触りだしたら違う事に気をそらすように

促しても…効果は無し。

 

おへそにガーゼをサージカルテープで貼る?

それとも絆創膏でも貼る?

↑逆に雑菌が発生しそうだし

サージカルテープや絆創膏で皮膚が被れるから

ダメですね。

 

腹巻きでもしてみる?

↑以前お腹の冷え防止に腹巻きをしてみたら

蒸れたのか思いっきり湿疹が出たので

これもダメですね。

 

ロンパースにする?

↑もうそのお年頃は過ぎ去ってる〜。苦笑

 

色々考えても

触りたいものは触りたいんですよね。

 

爪をこまめに切ってあげるくらいしか

今はしてあげることがないですね。

 

最近発達の件でバタバタしていたので

そのせいもあるのかな〜と思ったりもして

様子をみていますが

 

とうとうおへそが赤くなってきたので

ジクジク炎症を起こす前に

丁度ヒルドイドローションや軟膏も

なくなりそうだったので

久しぶりに皮膚科へ行って来ました。

 

おへそも診てもらいましたが

初めて診てもらう女医さんだったのですが

おへそはしっかり診てくれず

『おへそも炎症起こしたらロコイド塗ってね〜』と

サラリと言われたのですが…

 

傷付けて起こした炎症にもロコイドで

良いのかいな?と内心思いましたが

 

ろくに診ていない女医さんと問答しても

無駄そうだったので

 

とりあえずおへそもロコイドを塗る事にしました。

 

次男の絶賛マイブームになっている

おへそボタン弄りも

出来れば早くブームも過ぎ去ってくれるのを

願いつつ

 

これからも根気良く毎日日課の保湿して

乾燥性湿疹や蕁麻疹が出ないように

スキンケアをしていくだけですね。

 

ブランケット症候群+おへそ弄り…

次はどんな症状が出るのかな…とか

変化が起きるかな…とか考えたりもしますが

 

次男なりの気持ちを落ち着かせる為の行為なら

優しく見守ろうと思う私でした。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK