七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

改めて児童デイサービスを検討しました。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

アザも色が変わって来た私です。

 

f:id:chiru-emma:20180426162141j:image

 

毎週心理セラピーに通院している次男ですが

 

初めて見学へ行った児童デイサービスが

次男には全然合わなかった事もあり 

www.chiru-emma.com

 

もう児童デイサービスは後回しにしていたのですが

 

発達クリニックの先生にも

『次男君に合いそうな児童デイサービスが

あったら行っても良いよ』とは言われていたものの

 

毎週心理セラピーに通院しているのと

その上児童デイサービスへ通所するのは

果たして良い事なのか

私も体力やメンタル的に忙しさについて行けるのか

なかなか結論が出せず腰が重くなっていたのですが

 

今月急だったのですが

色々とサポートしてくれていた保健師さんが

移動する事になった事を連絡していただき

お礼の挨拶をしたり、新しく担当になる

保健師さんの事を教えてくれたりしつつ

児童デイサービスも色々調べていただいたり

最後の最後まで色々サポートしてくれた事に

本当感謝でいっぱいだったのと寂しい気持ちに

なりました。

 

保健師さんが移動になってから直ぐに

新しく担当になった保健師さんから

挨拶も兼ねて電話をいただき

児童デイサービスの件で迷っている事を話したり

したのですが

以前の保健師さん同様親身になってくれる

保健師さんで

色々アドバイスをいただき

ようやく私も重い腰を上げて

とりあえず見学に行ってから決めようと思い

直ぐに行動に移さないと

また後回しにしてしまいそうだったので

保健師さんとの電話を切った後に

直ぐに児童デイサービスに見学に行きたい旨の

お話しをしたら

いつでも見学は可能だったので

翌日に見学へ行く約束をして電話を切りました。

 

そして当日、比較的自宅から近い児童デイ

だったのですが

送迎有りの児童デイだったので

自宅まで迎えに来てくれたので良かったです。

 

次男は知らない場所でも動じない子なので

児童デイの部屋に入っても動揺もせず

早速指導員の先生達と遊びだしたので

私は施設長の先生と次男の事や家庭環境などを

話したりしたり

施設長からは施設の特徴など色々教えてもらい

 

次男はプログラム形式の児童デイは向かないので

個々に合った療育が出来る児童デイが良いと

発達の主治医の先生にもアドバイスをもらっていたので

次男が楽しく遊んでいる姿を見てて

ここの児童デイは自宅からも近いし

自宅まで送迎もあり

親子通所ではないので

(親子通所だとつきっきりになるので

私への負担も大きくなるので)

毎日の様に通う事を考えたら

負担はすくなくて済むことと

 

それよりも指導員の先生達がベテラン先生達で

私が苦手なタイプの人がいなかった事や

明るくて温厚そうな先生達だったのが

とても印象的にも良くて

この先生達なら次男も大丈夫かも…と思い

とりあえず通わせてみようと決めて

5月から児童デイサービスに通う事を決めました。

 

後日契約手続きをします。

 

さ〜て5月から新たに児童デイサービスの生活も

始まりますが

また進展がありましたら記事を書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK