七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

長男が強迫障害っぽい事に気付きました。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

昨日は関西方面で地震がありましたが

ライフラインとか大丈夫なのでしょうか。

心からお見舞い申し上げます。

 

 

先日、近所に住む長男が我が家に顔を出してくれたのですが

長男は発達障害てんかんアトピー持ちで

今は二次障害のうつ病も発症していています。

薬の管理は私がしていて、ちゃんと服薬しているかと

体調が安定しているかを確認する為にも

毎週1週間分のお薬を取りに来ます。

 

先日来た時に気付いたのですが

来て直ぐに玄関のドアの鍵をちゃんと閉めたか

何度かガチャガチャ確認していて

その後、手を洗うのですが

次は蛇口がちゃんと閉めれたか

また何度も慎重に確認していて

 

「水ちゃんと止まってるから大丈夫だよ」と

私が話すと止めたのですが

 

一息ついてからちょっと近所のスーパーに

付き合ってもらって帰宅したら

また玄関ドアと蛇口を必要以上に気にしてるのを

目にして

 

私:「もう大丈夫だよ。〇〇(長男の名前)

もしかして強迫障害っぽくなってない?

強迫障害の意味分かるよね?」と聞くと

 

長男:『うん。多分強迫障害だね。

自宅でも鍵や窓や水道やガスや電源や

電気、ちゃんと消したり止めたり閉めたりしたか

不安で何度も何度も確認しちゃうんだわ。』

 

私は医師ではないので断定は出来ませんが

やはりな〜と思いました。

 

私も若い頃に強迫障害になって

手が荒れるくらいひたすら頻繁に手洗いしたり

鍵閉めたか不安になって家に戻って再確認したり

何もかもちゃんとやったか不安になり

無駄な行動を何度も繰り返し繰り返しっていう

経験をした事があるので

 

とりあえず「大丈夫だからやめなさい」とか

言うのは逆効果な気がして

「不安になる気持ちもわかるから

次の通院の時に主治医の先生に相談してみる事に

しようか?」と伝えると

長男は頷いていました。

 

目に見える発作はないのですが

てんかん持ちなので新しい投薬も慎重になります。

 

次回の受診で長男の強迫障害っぽいのが

改善される方法が見つかれば良いな…と

思っています。

 

直ぐに改善されるものではないのも分かります。

 

焦らずゆっくり改善されるのを

私はサポートしながら見守りたいと思っています。

 

f:id:chiru-emma:20180619084350j:image

家の近所で咲いていたツツジです。

今年は寒いせいかまだ鮮やかに咲いていました。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK