七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

普通の公園にテント?公園テントっていうのが流行ってる事に驚いた話し。《ぼやき》

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

私は次男の寝かしつけるので見れませんでしたが

サッカーW杯初戦勝利しましたね〜

おめでとうございます!

W杯盛り上がりそうですね。

頑張れ日本!

 

 

話しは本題に戻って

先々週だったかな…

 

用事があってお出かけした時に

 

帰り道に少しだけ大き目の公園があって

次男を少し遊ばせようと言うことになり

 

いざ公園に行ってみて『ん?』と

思わず2度見してしまったのが

 

《公園に簡易テント》

 

サンシェードテント moonwind ワンタッチテント 2-3人用 UPF50+ カーテン付き 超軽量 通気性抜群 ビーチ ブール アウトドア・運動会に最適 撥水加工 紫外線防止 キャリーバッグ付き (グリーン)

チラホラと公園にテントがあるのですよ。

 

芝生だけの広い場所もありましたが

遊具がある場所はそんな特別大きな場所でもないですし

 

だだっ広い芝生に簡易テントを設置してるのではなくて

 

遊具のある遊び場の方に簡易テントが設置されていました。

 

キャンプ出来る様な場所でもないし

洗い場がある訳でもないのに何故簡易テント?

(トイレと水飲み場は有りましたが

手を洗う蛇口は撤去されていました。)

 

しかも何故だだっ広い芝生の場所ではなくて

遊具のある遊び場で?

 

一応遊んでる子供の様子を見れる様に遊び場にテント?

 

休憩したいなら駐車場も目と鼻の先にあるのに?

 

テントの中では親がくつろいでたりしていました。

 

 

遊び場で走り回りたい子供達にはちょっと邪魔ではないかな…

と思う場所に簡易テントです。

 

不思議な光景だな〜と思いながらも

 

我が家の次男はまだまだ目を離せないし

付き添わないと危ないので

親子で一緒に遊ぶ感じで楽しんで来ました。

 

芝生の上にレジャーシートを敷いてる

ファミリーは以前からよく見る光景ですよね。

 

しつこいようですが

レジャーシートではなく簡易テントです。

 

正直、遊具のある遊び場にテントはよろしくなく思いました。

 

ほんの少し離れた広い芝生ならそうは思わなかったと思います。

 

で、ふと思い出して《公園·テント》をググってみたら…

 

出てくる出てくる《公園テント》

 

公園テントって最近流行っている事が分かりました。

 

オシャレな公園テントとかも載ってて

私が時代遅れなのかもしれませんが

驚きましたね。

 

簡易テントの活用法は

日焼け防止やらプライバシー的なことやらで

簡易テントがちょっとした

個々の東屋みたいな役割なのですね。

 

私の住む地域でも流行りに乗ってる人が

いることも分かりました。

 

謎は解明されましたが

 

ググってみるとやはり賛否両論

意見があるみたいですね。

 

あくまで私の意見としては

 

最低限のマナーは守ってほしいことや

遊び場に簡易テントを設置するのはやめて

ほんの少し離れた場所に広い芝生があるのだから

そこに簡易テントを設置してほしいと思いました。

 

毒吐くとですね…

 

キャンプじゃないのだから簡易テントより

レジャーシートで充分じゃない?

 

公園に何しに来てるの?

 

そんなに日焼けが嫌なら日焼け止めでもベタ塗りしたら?

 

全てあくまで私の意見です。

 

これから公園へ行く頻度も増えますが

 

簡易テント…流行っているようなので

これからも目に入るでしょうね。

 

最後まで私のぼやきを読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK