七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

ADHDの私。次男が児童デイサービスに行っている間に、子供部屋の押入れ断捨離片付け。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

気温は平年並みに上がるも曇り空な日が続くと

やっぱり気分もイマイチな私です。

 

先日、寝室の断捨離を済ませたのはブログでも

書きました。

 

www.chiru-emma.com

f:id:chiru-emma:20180621080433j:plain

で、その時に《次の断捨離場所は子供部屋の

押入れ》と宣言していたので

昨日、次男が自動デイサービスへ行っている合間に

子供部屋の押入れの断捨離をしました。

 

有言実行ですね。

ブログで宣言しておくと《やらなくちゃ》と

頭の隅に残るので

ブログで宣言って言うのもADHDの私には

効果があるな〜と思いました。

 

そもそも三日坊主の私が途中体調不良で

なかなか書けなかった月もありましたが

それでもブログを書き続けていることが

自分自身驚きです。

 

次男の児童デイサービスも慣れてきて

午前中の2時間だけですが

この時間の有効活用を色々考えているのですが

 

2時間はあっという間に過ぎてしまうので

まだどう時間を使えば良いか模索中で

とりあえず毎日掃除の時間になっています。

 

で、今回は以前にブログで宣言した通り

断捨離と片付けをしたのですが

 

子供部屋の押入れは寝室の模様替えや片付けや

断捨離よりはスペースが少ないので

スムーズに進みあっという間に終わりました。

 

それでも40Lゴミ袋1つ処分するものが出ました。

 

やはり定期的に物への見直しは必要だと思いました。

 

コンサータの効果もあるとは思うのですが

 

ADHDの私で以前は散らかっていた過去があっても

今は整理整頓や片付けは出来ています。

 

床に物を置きたくない気持ちが大きい。

 

散らかった時には片付ける事を意識して

動ける時に散らかった場所を一気に片付けてしまう。

 

自己評価が低い私ですが片付けれるんだと

自分自身に自信を持たせる様にしたり。

 

1番はスッキリ片付いた生活は気持ちもスッキリするんだ。

と言うことを実感して維持させる気持ちを忘れないこと。

 

だけど無理は禁物です。

心が調子悪いときは頭の中も部屋も散らかります。

そして片付けも辛くなります。

 

そんな時は無理はしません。

行動に移せない時でも考える事は出来るので

 

毎回言いますが、漠然と掃除しようと考えないで

 

場所を決めたり考えながら

心の調子が良い時に行動に移せば良いと

私は思っています。

 

ADHDで騒がしい気持ちのなかで

部屋が散らかり過ぎて何から始めたら良いかも

分からなくて諦めている人がいたら

 

気になる場所からゴミ袋持って断捨離するのも

良いですね。

 

私が最初にオススメする場所は…

押入れやクローゼットとと言う狭いスペースから

断捨離しながら片付けると

狭いスペースなのでテンポも早く片付けが進められるのと

 

スッキリした押入れやクローゼットを見ると

自分でも出来るんだと自信にも繋がります。

 

そして部屋に無造作に置いている

今は使わないけど必要な物等を

スッキリスペースが出来た押入れやクローゼットに

しまえるので

次への片付けに繋がる場所になりますよね。

 

最初に押入れやクローゼットから断捨離片付けを

する事をオススメします。

 

さ〜て、次は何処を断捨離片付けしようかな。

 

そして児童デイサービスの合間の時間の

有効活用も考えたいと思います。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK