七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男、発達クリニックの診察を受けてきました。①

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

コチラは毎日梅雨みたいな天候です。

f:id:chiru-emma:20180630113944j:image

 

先日、発達クリニックの主治医の先生の

診察を受けて来ました。

 

www.chiru-emma.com

 

 

電話では、診察5分間と言われていましたが

意外とゆっくり先生とお話しが出来ました。

 

最近の次男の日常を報告しましたが…

 

やはり自閉症スペクトラムには間違いはないようです。

 

もう今はアスペルガー高機能自閉症自閉症

呼ぶ事はなくなって

ぜーんぶ《自閉スペクトラム症自閉症スペクトラム》と

呼ばれるようになった話とかもしましたが…

 

この3種類を1括りにされたら

私的には結構ややこしいです。

 

確かに長男の頃(昔)は

長男にアスペルガーやら高機能自閉症やら

大学病院の先生が変わると診断も変わるので

これまたややこしかったのですが

(結局アスペルガーで診断は落ち着きました)

 

でも、長男の自閉症スペクトラム

次男の自閉症スペクトラムは全然違うのですよ。

 

次男は、もう今は使わない用語であえて言うと

アスペルガーでもなく

高機能自閉症でもなく

自閉症です。

 

1括りにされると説明も難しくなるし

確かに自閉症特有の特徴は

当てはまるものもありますが

個々に違って当てはまらないものもあるのですよ。

 

本当にややこしい。

 

ADHDでも同じですよね。

特徴的なものは同じでも個々によって症状は様々。

それでも1括りでADHDなのだから

 

自閉症自閉症スペクトラム1括りで良いんじゃないか。

みたいな感じなのでしょうかね。

 

何でもかんでも1括りにしたら良いってものでも

ないと私は思います。

 

1括りにするくらいなら

ちゃんとタイプ別で名称を作ってほしいです。

 

あくまで私が勝手に思う例え話ですが

 

自閉症スペクトラムでも

 

例えばですよ。

 

自閉症スペクトラム1型

自閉症スペクトラム2型

自閉症スペクトラム3型

 

もう少しかっこよくすると

 

自閉症スペクトラムⅠ型

自閉症スペクトラムⅡ型

自閉症スペクトラムⅢ型

 

とかね…あくまで私の勝手な例えですけどね。

こうだったら説明もしやすいのですよ。

 

この先、新しいタイプの自閉症スペクトラムが分かったら

自閉症スペクトラム4型とか。

 

実際に長男の療育から長年療育と向き合ってきましたが

とにかく今はややこしいです。

 

ややこしいややこしいと言っても

次男の自閉症スペクトラムは治らないので

今後どのように療育していくかが大切ですよね。

 

それには主治医の先生の意見的には次男には

《出来れば毎週心理セラピーを受けた方が良い》

と言うのが先生の診断からの答えでした。

 

続きは次回に書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK