七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

ADHDやASDやその他にも色々発達障害のある凸凹親子の7月が始まりました。

SPONSORED LINK

今週のお題「2018年上半期」

 

訪問有難うございます。

 

病気の総合デパートとADHDPTSDの私と

 

ASDADHDの次男との

 

凸凹なりに何かしらしている日常記録的なブログですが

(時々パパさんや長男も出てきます。)

 

三日坊主なADHDの私もブログを始めて

半年以上経ちました。

 

上半期は色々ありましたね。

 

ずーっと待機児童中の次男は予想通り今年度の

保育園も選考から落ちて、今年度も待機児童になり

 

未だに途中入園できる順位にすら辿り着かず

ひたすら待機児童です。

 

そんな日常を過ごしていたら

 

保健センターから発達検査を受けた方がいいと言われて

検査をすると医師に『発達障害があるから

児童デイサービスに通うように』と指導を受けて

 

意を決して児童デイサービスへ見学へ行くと

 

そこの児童デイサービスには向かないとお断りされてしまい

 

代わりに発達クリニックを紹介されて

普通なら診察まで予約が半年待ちなところですが

 

運良く直ぐに発達検査と診察が受けれて

(今思い返せば早急に診察が必要だったのだと

思います。)

 

結果主治医から『自閉症スペクトラム』と

ADHD』『知的も中度』と診断を受けて

 

心理士さんの心理セラピーを受けることになり

毎週発達クリニックへ通院する事になったり

(今は隔週ですが来月毎週に戻す予定です。)

 

主治医の先生に違う児童デイサービスに

通う方が良いとアドバイスをもらい

 

最初に行った児童デイサービスで断れたのが

堪えてて、なかなか行動に移さないでいたら

 

担当保健師さんが児童デイサービスを

色々調べてくれて

そのおかげもあって重い腰を上げて

 

勧められた児童デイサービスへ見学へ行ってみると

雰囲気も良く次男も気に入ってくれたので

迷わず決めて直ぐに通えるように申請手続きもして

 

最初14日以内の通所でしたが

次男が毎日喜んで通うのと成長にも良い変化が

現れたので

 

14日以内から23日以内に変更申請手続きをして

 

先月からは、ほぼ毎日午前中の2時間だけですが

通うようになり

毎日が楽しそうな次男です。

 

そしてもうすぐ3歳になる次男ですが

これを機に田中ビネーの検査を近日中に

受けることになったところまでが上半期ですね。

 

今の迷いは

来年度も多分保育園は選考から落とされるの間違いなしですが…

 

児童デイサービスをやめて幼稚園に申し込もうか

迷っています。

 

幼稚園も激戦区でなかなか入れないので

 

きっと来年度も児童デイサービスだとは思います。

 

《待機児童ゼロ》とか謳ってますが

現実的には寝言レベルの夢みたいな話です。

 

こんな感じで色々と変化のあった上半期でしたが

 

7月からも試行錯誤しながらも

沢山の周りのサポートとを受けながら

その事に感謝しつつ

凸凹親子は前へ前へと進んでいくと思います。

 

どんな下半期になるのかな〜

 

天候に体調が左右されたり

ぼやいてみたり

おっちょこちょいで凡ミスする私ですが

私なりに頑張っていこうと思います。

 

f:id:chiru-emma:20180701115305j:plain

 

まとまりのない文章になってしまいましたが

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK