七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男の田中ビネーの検査、全くダメでした。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

昨日に続き今日も関節が痛い私です。

 

以前お話しした

次男の田中ビネーの検査、受けてきました。

 

www.chiru-emma.com

 

結果、次男の田中ビネーの検査ですが…

 

全然ダメでした。

f:id:chiru-emma:20180704134007j:plain

 

何がダメだったのかと言うと全てなのですが

 

まず、いつもお世話なってる女性の心理士さんではなく

 

次男は全く面識のない

テンション高めな男性心理士さんだったので

次男は初っ端から警戒しまくる始末。

 

長男も暗記するくらい田中ビネーを受けてきましが

検査の時は母親の私は1度も最初から同室せずに

後で口頭質問を受ける感じでしたが

 

次男の時は最初から同室したので

次男も私がいるので甘えが出てしまいました。

 

最初に伝えておけば良かったのですが

次男は乗り物が好きで(トミカ大好き)

最初の方は順調でしたが

途中で飛行機の玩具が出てしまい

次男はもう飛行機で遊びたいと愚図り出して

飛行機をしまうと『もう嫌だ!!』と

検査拒否。

 

検査中もテンション高めな心理士さんが

いきなり厳しく『ダメだよ!先生は厳しいよ!』

と言ったのが

致命傷で終いには泣き出してしまい…

 

次男の初、田中ビネーの検査は

全くお話にもならない状況で終了しました。

 

どの心理士さんでも次男が対応出来ないと

ダメなのは分かりますが…

 

大人でも人間関係には相性がありますよね。

 

子供にだって相性はあると思います。

 

検査内容は普段の次男なら

結構出来るものばかりでしたが

頑固な面も持つ次男なので

《出来ない》ではなくて《出来るけど拒否する》

って感じでした。

 

今回の検査の光景を見てて最初から

次男と心理士さんが水と油とみたいで

今回はダメだな…と内心思いました。

 

今回ダメだったので心理士さんに

『3歳過ぎてからの話ですが

療育手帳の関係で児童相談所でも

多分田中ビネーやると思うのですが

こんな感じでしょうか?』と

聞いてみたら

 

『今回はダメでしたが意外と児童相談所では

本領発揮するかもしれませんよ。』と

心理士さんも言っていました。

 

ですよね〜と思いましたが

『そうですか。』と返事しておきました。

 

雨降りの中、一体何しにクリニックへ行ったか

無駄足みたいな感じの発達検査でしたが

 

分かった事も色々あるので勉強になったと

思う事にします。

 

余談ですが田中ビネーが全然ダメだったので

また『津守式をやりますか?』と

男性心理士さんが言って来たので

 

『この前、津守式やったばかりなのに

また今、津守式をやって何か意味があるのですか?』と

流石に私も言い返したら

 

『その通りであまり意味無いです…』と

心理士さんがバツが悪そうに答えたので

 

『ですよね。』とこれには私も言い返してしまいました。

 

結論から言って

 

(次男の検査をしてくれた男性心理士さんは

検査前に違う女の子の

心理セラピーだったのですが

セラピー後にもあの殺伐とした待合室で

男性心理士さんがバカでかい大きな声出して

女の子を高い高いしてワイワイやってるのを

私も次男も引き気味で見ていました。

その女の子の療育には良いかもしれませんが。)

 

そんな事もあり

次男だけではなくて私もあの変にテンション高い

男性心理士さんとは最初から相性が合わなかった。

ってことですね。苦笑

 

本来なら検査する前に次男をクールダウンするか

モチベーションをあげるならまだ分かりますが

 

初対面でいきなり変にテンション高く来られたら

私も次男もドン引きで警戒心が出てしまいました。

 

私の警戒心が次男に影響してしまったのかもしれませんね。

 

これを参考にして

次回の田中ビネーの検査は

もっと下準備してから検査したいと思いました。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK