七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

放置し続けてた胃カメラ検査に終止符がうたれました。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

喘息も落ち着いてきた私ですが

まだマスク生活しています。

 

消化器内科の診察があったのですが

 

先生から『近日中に胃カメラ検査しましょう!』

と、言われて

「え?出来るのですか?」と思ったのですが

 

f:id:chiru-emma:20180719134826j:plain

胃炎、逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア持ちの

私ですが

毎年検査を受けなくてはいけなくて

受けていたのですが

次男を妊娠してからずっと

次男の預け先がなく放置していた胃カメラ検査。

 

大学病院での胃カメラ検査は

口からカメラを入れるのですが

喉麻酔+嗚咽を和らげる為に安定剤を使うので

痛くはないものの意識がぼんやりするので

検査後は1時間くらい回復室で覚醒するまで

ウトウト休むので

検査や結果を聞くのに半日がかりだったのですが

 

転院先の消化器内科も口からカメラなのですが

喉麻酔だけで安定剤は使わないので

検査はすぐ終わって結果も聞けるので

次男が児童デイに行っている間に終わると

説明を受けて

 

4年間くらい放置していた胃カメラ検査に

やっと終止符がうたれそうです。

 

安定剤を使わない胃カメラ検査は

嗚咽が怖いですが

放置し続けた検査なので

これはもう受けなきゃダメと言うか

受けなさいって言うことなんだと

自分に言い聞かせる事にしました。

 

来月検査を受けるので

結果が出たらまたブログに書きたいと思います。

 

何だか色々放置している検査も

やらなきゃダメかな…と

私の検査スイッチがonになった様な感じです。

 

こうなったら婦人科も行こうと決めました。

予約直ぐに取れたら速攻行って来ます。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK