七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

気力があるうちにと思い婦人科へ行って来ました。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

まだ時々咳は出るものの

天候が良いので行動的な私です。

 

胃カメラ検査も決まった事だし

 

気にはしてたけと放置していた

婦人科への受診。

ネット予約が入れたので行って来ました。

 

f:id:chiru-emma:20180719135203j:plain

婦人科の私の持病は

子宮筋腫と子宮腺筋症です。

 

が!

 

病院へ着いてから残念ながら

専門の先生が今日はいないと分かり

『出直しますか?』と受け付けの人に言われましたが

せっかく病院まで来て何もしないで帰るのも

アホらしいので

『専門医の診察は日を改めて予約をいれますが

貧血もあるし、がん検診と軽く診察受けて

帰りたいです』と受け付けの人に伝えたのですが

悪あがきではないけど

せっかく来たので出来ることだけでも受けて

帰ろうと思い頭を何度も下げたので

受け付けの人も了承してくれましたが

何だか受け付けの人、感じの悪い態度でした。

(私の悪あがきが原因だと思いますが)

 

診察してくれた先生は受け付けの人とかとは

大違いで優しい先生で一通り診てくれて

やはり筋腫もあるし

子宮腺筋症もあるし、内膜症ですね。って

感じで次回専門医の先生に診てもらって

子宮摘出手術をするかしないか決めてくださいね。

と、言う感じで

私にもわかりやすく説明してくれて

本当に優しい先生でした。

 

因みに、私はもう子供を産む予定もないのと

年齢的にも子供は望んでいないので

出来ればもう筋腫や腺筋症に悩まされたくないので

子宮摘出手術を希望しています。

 

ただ、今現在で手術待ちは半年まで埋まってるそうです。

 

半年後の私の予定なんて全然予想がつかないです。

 

あと、専門医と言われている先生は誰なのか

聞いたら…

 

私が以前ずっとお世話になってた先生でした。苦笑

 

なので話も通じるし内心ホットしました。

 

がん検診も受けてきたのと

貧血が酷かったので鉄剤と胃薬が処方されて

今回の婦人科は終わりましたが

 

その専門医の先生が診察に出ている時間帯が

月によって変わるのですが

私は午後希望で

看護師さんは午後も出てる日があると言っていましたが

7月8月は午後には診察に出ていなくて

『………』って感じで

受け付けの人に

『先生午後も出てる日があると看護師さんに

言われたのですが…』と聞いたら

 

面倒くさい患者だな〜と思われたのか

『7月8月の予約表がそこにあるので

用紙持って帰って良いので都合の良い日に

ネットで予約してくださいね。』

と、言われて終了しました。

 

だから7月も8月も先生午後診察ないのにな…

 

久しぶりに婦人科へいったけど

診察してくれた先生以外は皆さん冷たい対応でした。

 

午後診察がないなら

スケジュール調整して先生の診察日に

予約入れるしかないか〜と思いながら

帰宅しました。

 

進展がありましたらまたブログに書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

SPONSORED LINK