七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男の初花火を観て言った言葉が可愛かった話し。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

もういいよ、と言われそうですが

喘息が治らない私です。

 

f:id:chiru-emma:20180725075211j:image

 

とてもなが〜い飛行機雲を

次男が発見して『ママ!ママ!あれ見て!』

と、指差ししていました。

 

次男はよく空を見る子です。

 

さて、近所で小さなお祭りがあったのですが

本当に小さなお祭りなので

ほんの少しだけ花火が上がると知り

 

花火を観たことのない次男が

どんな反応をするかを見るのに丁度良かったので

 

私は喘息だったので行きませんでしたが

次男とパパさんで花火を観に行って来ました。

 

で、どうだったかと言うと

花火は綺麗で観てたようですが

近くで打ち上げたので音が凄かったようで

音に驚いて『怖い』と言って抱っこしてたパパさんにしがみついてたらしいです。

 

20分もしないで花火も終わり帰宅したのですが

私が『花火綺麗だったかい?怖くなかったかい?』

と次男に聞くと

次男が『〇〇(次男の名前)、花火怖くないもん』

『花火綺麗だね、〇〇怖くないもん。』

と、何度もいうので小さいながら強がって

いる姿を見て

親バカですが可愛いかったです。

 

今週末には大きな花火大会があるので

近場ではなく少し離れた場所でのんびり

観れる場所があるので

行けたら行こうと思っています。

 

次は音も大きくないから怖がらないかな。

 

強がる次男、本当可愛かったです。

 

手持ち花火は来年くらいからかな〜

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK