七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

「平成30年北海道胆振東部地震」の被災者になりました。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

なかなかブログ更新出来ない私ですが

慌ただしい中、昨日大地震にあいました。

 

地震中は次男を護らないとと無意識に思い

次男に布団を被せて私も次男を抱きしめる方で

覆い被さって地震が止まるのを待ちました。

 

地震が止まってからは

居間に移動したのですが

断捨離で物をあまり置いていないのと

次男のイタズラ防止に戸棚には

開かないようにバンドをしていたおかげで

少し物が落ちて散らばってるくらいで

直ぐに片付けられましたが

 

地震後30分くらいで停電になってしまいました。

 

ライトグッズはLEDろうそくとか

色々持っていたので

ろうそくくらいの明るさにはなりました。

 

停電の次は断水になるかも…と思い

浴槽に水もいっぱい溜めました。

 

停電でテレビも観れなくなり

情報が殆ど入って来ないまま日の出になり

 

余震が続く中、寝不足な次男を寝かしつけました。

 

幸い私の住む地域は未だに断水にはなっていませんが

次男の飲み物は毎月月頭に1ヶ月分買い置きしてたり

私達が飲む飲料も2、3日分はあったので

とりあえず食べ物とお菓子を買いにコンビニには

行きましたが

店内も散乱してる中、店員さん達が頑張っていました。

 

学生時代の友人達とLINEグループをしているのですが

東京に転勤した友人が心配してメッセージをくれて

東京の友人はテレビから情報が得られるので

私達よりも詳しい情報を教えてくれました。

た。

他の同じく被災した友人達は皆住んでる区が

違うので

住んでる区の情報交換をしていましたが

 

時間が経つにつれて繋がらなくなり

スマホも殆ど使い物にならない状態になってきて

 

どんどん情報が分からなくなってしまいました。

 

テレビは停電、ラジオはナシ

スマホは使い物にならない

 

どんな地震だったのか?

どのくらいの被害だったのか?

今どのような状況になってるのか?

停電はいつまで続くのか?

 

噂やデマ情報も流れてる。

 

北電のサイトは昨日はメンテナンス中で

全く役立たず。

 

被災者側になって初めて分かった事が

色々とありました。

 

1番思ったのは

《迅速なライフラインの復旧と

正確な情報がほしい》です。

 

スマホも繋がらなければ意味無いです。

 

私の住む地域は昨日の夜に停電が復旧して

テレビが観れるようになり

 

やっと現状が分かった始末です。

 

現状が分かるにつれて

じわじわと自分も被災したんだ…と

実感してきました。

 

近所に住む地域長男の地域は未だに停電中です。

 

近くに住みながらも停電復旧地域と

まだ停電中という現象も起きています。

 

2日目の夜が来ました。

まだまだ普通の生活には戻れないのと

余震も続いていますが

 

踏ん張りどころだと思っています。

 

早く全地域停電や断水が復旧してほしいです。

 

このブログを書いてる合間にも余震があります。

また、時間が出来たらブログ更新します。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

SPONSORED LINK