七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

入院中の長男のアトピーの経過と余談。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

注文していたモバイルバッテリーも届き

少しずつ防災の備えをしている私です。

f:id:chiru-emma:20180917132213j:image

 

 

 

電気を使わないポータブルストーブも

注文しましたが

到着までは1ヶ月くらいかかりそうです。

ストーブ注文してから数日で

ストーブが値上がってたのを見たのですが

早めに注文して少し得をしました。

 

アトピー性皮膚炎で入院治療中の長男ですが

昨日面会に行って来ました。

 

確かに皮膚は綺麗になってきていて

顔はカサつきもなくなって

良い方向に向かっていたので

長男には『頑張ってるね。良くなってきてるね。』と

話したのですが

 

長男の担当看護師さんが来たのですが

ベテラン看護師さん《ラスボス》風な看護師なのは

いいのですが

どうも私は苦手なタイプの方で

『劇的に良くなった。そう思いませんか?

どうですか?』と

何度も言って来るのですが…

確かにとても改善はしているのは分かるのですが

掻いては出血していた

大きな発疹の跡は良くはなってるけど

まだ沢山残っているし

劇的って程では…と思いましたが

劇的な所を評価してほしい感じだったので

『そうですね。有難うございます。』と

言われる度に答えてました。

 

劇的の件以外でも担当看護師さんとは

会話してても話が噛み合わない事があったのですが

愚痴にしかならないので割愛しますね。

 

長男や家族からしたら入院中よりも退院後に

課題であって

入院中に綺麗になった皮膚を

退院後、維持出来るように心がけることや

 

これから季節の変わり目だったり

肌も乾燥する季節になるし

今、一時的に良くなってるのをぬか喜び出来ない

のが本音であって

話が分かりそうな看護師さんが

いたので、退院後のケアの仕方など教えて

もらいました。

 

同じ大学病院でも病棟によって雰囲気や対応が

全然違うのも分かりました。

 

看護師さんも人間だもの

色んな人が居ますよね。

 

長男はまだあと1週間くらい入院するので

今より皮膚もそれこそ《劇的》に回復してると

思います。

 

アトピー白内障の方は

まだ右眼の瞳孔が開いたままなようで

経過観察との事でした。

 

アトピー性皮膚炎はとにかく保湿保湿保湿。

 

保湿が大切なようです。

 

私の長男の様にアトピー白内障になったり

2週間もアトピーで入院する程になる前に

保湿と生活改善と

出来れば早めに評判の良い病院へ行くのを

おすすめします。

 

長男は色んな皮膚科へ(評判の良い病院へも

行きましたが、そこの名医に診てもらわないと

意味が無く、長男は名医には診てもらって

いませんでした)

行きましたが結果悪化してしまいました。

 

アトピー性皮膚炎持ちの皆さん

諦めずに無理なく治療していきましょうね。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK