七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

その後どうなった?子宮腺筋症と子宮内膜症と子宮筋腫編。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

今年の夏は長男の体調不良で

ドタバタ予定が狂った私ですが

 

子宮腺筋症

子宮筋腫

 

その後どうなったかと言うと…

 

MRIは受けてきました。

f:id:chiru-emma:20180917151435j:image

 

その一週間後に受診しました。

 

やはり、大小いっぱいの子宮筋腫

相変わらずの子宮腺筋症

子宮腺筋症をひっくるめて子宮内膜症らしいです。

 

手術は可能なのですが…

うろ覚えですがほかの臓器との癒着が

ちょっと気になるようで

手術したら大量出血を起こすかもしれないリスクを

考えると

まだ今すぐ摘出手術はしないで

とりあえず温存させて

4ヶ月に1回診察して経過観察して

急変しない限り2年後に卵巣も含めて

全摘出手術を考えた方が良いと

先生からの意見もあり

 

無理しても良いことないし今は手術はしないで

温存させて4ヶ月に1回の診察を受けることに

しました。

 

2年間で悪化しなければ良いのですが

まだ小さな次男を預ける事を考えても

2年後の方が良いかな…と思うようになりました。

 

イライラや生理痛やその他諸々不調も

2年間はそのまま辛抱ですね。

 

そんな感じで4ヶ月に1回で年3回の診察で

様子を見ることにしました。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

SPONSORED LINK