七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

その後どうなった?胃カメラ編。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

長男が無事退院して安堵している私です。

 

以前書いた、サボりっぱなしだった胃カメラ検査

ですが

 

ちゃんと8月お盆前に胃カメラ検査を

受けて来ました。

 

www.chiru-emma.com

 

 

 f:id:chiru-emma:20180926085026j:plain

安定剤を使わない胃カメラ検査は

初めてだったので

どんな感じか正直不安でしたが

 

いい加減検査もしなくちゃダメだし

次男が児童デイサービスに行っている間に

検査を終わらせなければで安定剤は使わない

 

で、当日病院へ行き

先ずは胃の泡をとる液体を飲み

その後、喉を麻酔させるのに

かなり甘い液体を口に含み飲み込まず

数分喉でキープしてから飲み込みます。

 

安定剤を使わない以外は

検査の方法は同じですね。

 

さて、しっかり意識のある中

検査台に横向きで寝て

口に筒みたいなのを咥えて

涎や胃液が出て来ても大丈夫な様に

容器も置いて準備完了。

 

先生が来ていよいよ検査開始ですが…

 

安定剤を使わないとここまでしんどいのか〜!!

って思うくらい物凄い嗚咽で涎や胃液やら

涙目やら鼻水やら…耳以外液体出る出るで

苦しくて涙目が止まらなく

(あくまで私の場合はです。)

 

ただ、安定剤の代わりと言うか

看護師さんがずっと優しい声掛けをしてくれて

涙を拭いてくれたり

『上手に出来てるよ〜もう少しだからね〜

頑張ろうね〜』とか

ゲーゲーオエオエな私に看護師が声をかけて

くれて

看護師さんが天使のようでした。

苦しかったけど看護師さんのおかげで

耐えられたと言っても過言じゃないくらいでした。

 

やっと検査も終わり

涙やら鼻水やら涎やら胃液やら

拭きまくって

フーっと息をしてから

直ぐに先生からの検査結果を教えてもらいました。

 

胃の方は胃炎もなく綺麗でした…

食道裂孔ヘルニアは相変わらずな状態で

まだ手術する程ではないですが

胃が食道に出てるので

しっかり胃は閉じない感じですね。

 

ゲップが出やすかったり

逆流もしやすいのは変わりませんね。

 

私の家系は胃がん家系なので

定期的に胃カメラ検査をしてて

数年サボりましたが

またちゃんと毎年検査を受けようと思います。

 

安定剤がないと半端なく辛かったですが

短時間で終わるので

また来年も頑張ろうと思います。

 

食道裂孔ヘルニアは仕方がない結果でしたが

胃が綺麗だったのはとても安心しました。

 

私の祖父は67歳で胃がんで亡くなり

私の父は61歳で胃がんで亡くなりました。

 

二人共自営で健康診断もなく

病院嫌いで自覚症状があっても怖くて意地張って

頑なに病院には行かずに

無理矢理連れて行った時には末期で

手の施しようがない状態で

とくに父は余命よりも早くあっという間に

亡くなってしまいました。

 

私にはまだ小さな次男がいるので

まだまだ死んでられません。

 

改めて定期検査の大切さを

思い知らせました。

 

『自分はまだ大丈夫。』は絶対にないです。

 

私が言っても説得力はありませんが

定期検診、定期検査は受けましょうね。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK