七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

次男の証明写真を撮るのは一苦労。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

やっと忙しい日々から少し解放された私です。

 

療育手帳申請中の次男ですが

 

www.chiru-emma.com

 

 療育手帳には3×4cmの証明写真が必要なのですが

 

手っ取り早く写真屋さんへ行けば

上手く撮れるかもしれませんが

 

お金もかかるし、写真屋さんへ行くのも

めんどくさがり屋な私なので

自分で次男の証明写真を撮ることにしました。

 

以前、次男のマイナンバーカードを作った時も

アプリを使って自分で撮ったので

 

f:id:chiru-emma:20181005081144j:plain

その時と同じように

《履歴書カメラ》と言うアプリを使いました。

 

何も無い壁に椅子を置いて座らせて

スマホで写真を撮れば良いだけなのですが

 

マイナンバーカード用の時は

比較的すんなり写真も撮れたのですが…

 

今回はなかなかすんなり行かない〜

先ず正面を向いてくれない。

 

何とか気をこちらに向けさせて

写真を撮ろうとすると

ニッコニコで声を出して笑ってる次男。

普段ならニコニコ笑顔での写真でも良いのですがね。

 

う〜んこれは手強い。

次男にはまだ証明写真の意味も分からないし

落ち着きのない次男を座らせておける時間も

限られてる。

 

ママは必死。次男は面白そうに笑ってる。

 

試行錯誤しながら写真を撮って

少し笑顔ですが、何とか使えそうな写真が

やっと撮れました。

 

あとはアプリで少し加工してサイズ設定して

コンビニでプリントして完成。

ちゃんと3×4cmの写真です。

 

プリントは1枚30円で済みました。

 

これで療育手帳用の写真も準備出来ました。

 

証明写真を撮るだけでどっと疲れた

私でした。苦笑

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK