七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

入園させるか迷いに迷った幼稚園(認定こども園)

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

雪が降り慌てて次男の冬靴とか買った

呑気な私です。

 

さて、ASD(自閉症スペクトラム)とADHDの次男の

来年度どうするか…色々考えました。

 

保育園は現在も待機児童中ですが

待機してても入れる見込みがないのが現状です。

 

このまま数人しか利用していない

児童デイサービスに通わせるか…

(クリニックの先生に『子供は少人数で

まず色んな大人の人とのコミニュケーションを

築ける児童デイサービスが次男には最良。』と

言われてた次男にはとても合ってる

児童デイサービスです。)

 

待機児童の希望園にしている

幼稚園(認定こども園)に1号認定で

一般募集で幼稚園児として来年度入園させるか…

 

この認定こども園

年中、年長さんは一般募集はしないので

年少さんで入れなければもう入園は不可能。

 

認定こども園なので

1号認定で入園してから運が良ければ

2号認定に入れるチャンスがあるのも

この園の特徴です。

 

この園を逃すと

保育園は待機児童はまず入れないので

このまま児童デイサービスに通うか

再来年度に、違う高い入園料や制服等

色々出費のかかる近所の私立幼稚園に

入れるかくらいしかなのが今の現状です。

 

ASDADHDがあるので私立幼稚園に入れるかも

難しいですね。

 

認定こども園に決めれれば良いのですが

今通ってる児童デイサービスがとても良くて

次男は色々と成長しました。

そこを今年度いっぱいで辞めてしまうのも

迷いました。

 

もう1つは認定こども園

ASDADHDのある次男を受け入れてくれるか?

この件は

昨年体験見学にも行っていた事や

願書配布前に電話で直接問い合わせましたが

受け入れは可能とのことで

 

あとは人気の認定こども園なので

数少ない一般募集枠の願書をゲット出来るか

出来なかったら諦めよう。

と言うことに決めました。

 

狭き門でとても早くから願書の為に毎年並ぶ

園なのは知っていましたが

次男の為ならとパパさんが気合いを入れて

並んでくれたおかげで

無事願書も手に入りました。

 

願書をゲット出来ればほぼ入園確定です。

 

入園確定したのに

やはりASDADHDが大丈夫なのかが

心配で再度園に電話をしました。

 

園側は『問題はないですよ。』と言ってくれましたが

入園後の対応をどうして行くかを

考えたいとの事で打ち合わせも兼ねて

次男を体験見学に参加してきました。

 

体験見学で次男はマイペースでしたが

在園児と揉めることなく楽しく遊んでいました。

 

オムツがまだ外れていないことも伝えましたが

園の先生も『全然大丈夫!連携しながら

やって行きましょう!』と言われて

やっと安堵しました。

 

そして後日、願書提出日に願書を提出して

園の説明も受けて

認定こども園入園内定もいただけて

晴れて来年度から年少さんで入園する事が

決まりました。

 

次男がASDADHDと分かってから

色々な事がありました。

発達クリニックへの通院やセラピー

児童デイサービスへ通うようになり

療育手帳も交付してもらい

 

保育園しか頭になかった私ですが

いくら待機児童続けても入れる見込みが

ない状態で

幼稚園(認定こども園)の事も視野に入れるようになり

保健師さんや認定こども園の先生とも話して

入れたら入ろうと考えるようになり

 

無事、認定こども園の入園が決まった

ところまで来ました。

 

次男に何をしてあげるのがベストなのかは

正直まだわかりません。

 

でも、出来ることはやってみようと

思っています。

 

認定こども園に入園して次男の心の方の

体調を崩すようであれば

退園して、また児童デイサービスに

通わすことも考えています。

 

こう思うのは次男と同じASDの長男が

長女と同じ私立幼稚園に入園して

(私も同じ私立幼稚園の卒園児でした。)

 

長女が卒園してから半年で長男が心の体調を崩すし

お弁当を殆ど残すようになったので心配になり

 

こっそり様子を見に園に行ったら

同級生に振り回されたり意地悪されて

悲しい顔をしながらも泣かないで我慢していた

長男の顔が今でも焼き付いています。

 

温厚で大人しい性格の長男なので

ペアを組む時はいつも皆が嫌がるやんちゃな子と

組まされたりしていたのも分かりました。

 

園にも抗議しましたが

園は担任だった新人の先生のせいにして謝るだけで

物静かな新人の先生は何も言えない様でした。

 

まだ発達クリニックがなかったので

長男を心療内科へ連れて行きカウンセリングを

受けたら

ずっと黙って我慢して滅多に泣かない

長男が沢山泣きながら発した言葉は

『もう幼稚園には行きたくない!』でした。

 

その長男の心の叫びを聞いて受け入れ

長男は幼稚園を退園しました。

 

それから半年間くらいは自宅療養をしてから

子育て支援センターへ行くようになり

子育て支援センター内にある保育園に

空きがでたので長男は保育園に通い

てんかん発作もありましたが

無事、保育園を卒園して小学校の特別支援学級

入学しました。

 

そんな長男も就職しSEの仕事をしてたのですが

選んだ業種がダメでしたね。

長男は重度のうつ病を発症してしまい

今は療養中ですが

 

長男と次男、同じASDでも性格は全然違うのですが

 

苦労して入れた認定こども園でも

合わなければ無理せず改善の見込みが

なければ退園する事も念頭に入れています。

 

次男は長男とも違いますし

長男とは全く違う認定こども園に入園なので

子供同士のコミニュケーションをとりつつ

学びながら楽しい園生活になってくれればと

思っています。

 

さて、これからどうなることやら。

f:id:chiru-emma:20181204133631j:plain

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

SPONSORED LINK