七転び八起きの日常

発達障害や持病持ちの私の出来事や同じく発達障害を持つ子供の子育てや日常をマイペースに書き綴ります。

今年初ブログ。喘息の話。

SPONSORED LINK

訪問有難うございます。

 

なかなかブログ更新が出来ませんでしたが

今年も誤字脱字のある読みにくい

ブログを、どうかよろしくお願いします。

 

次男の子育ては相変わらず手探りです。

出来なかった事が急に出来るようになったりして

驚かされる事もあります。

出来た事は大袈裟なくらい褒めています。

まだまだ出来ないこともありますが

せかしたりはせず

いつか出来る日が来るさ〜って感じで

見守っています。

 

話は変わりますが

子育てに支障が出るくらいに

私の喘息が良くありません。

毎年この時期は喘息が悪化するのですが

今年は昨年より良くないです。

冷たい空気を吸い込むと直ぐに息苦しくなります。

なので、外へ出る時は必ずマスクしていますが

マスクしても今年は気休め程度で

喘鳴が出てきます。

 

吸入薬はスピリーバが増えて3種類です。

f:id:chiru-emma:20190109170302j:image

 

スピリーバは夜に2吸入。

 

フルティフォームは吸入回数を増やしたく

なかったのですが

主治医の先生の説得もあり

朝晩2吸入だったのを

朝晩4吸入になりました。

 

メプチンは外出する前に2吸入。

後は発作時に吸入

上限は1日10吸入までが限度です。

 

それでも外出中に次男に抱っこを

お願いされて

抱っこして少し歩いただけで

メプチンしてても

喘鳴が出て来て息苦しくなります。

 

横断歩道も途中で点滅して小走りしても

喘鳴…この時期小走りすら出来ません。

 

次男が走ったらつかまえるの為に

追いつくのに必死です。

本当に命懸けですね。

 

ごみ捨てや

児童デイサービスの送迎車までちょっとした

距離でも

メプチンなしで外に出ると喘鳴と息苦しさです。

 

もう冬は外に出るなって感じです。

 

11年前になるのかな…

その年も喘息が悪化していて

プレドニンまで飲んで酸素吸入通院までしてたのに

それでもまだ若かったから無理したのが

馬鹿でした。

喘息発作で呼吸困難になり救急車で搬送されて

意識も数日失って死ぬ思いを経験しているので

 

極力無理はしないようにしてはいるものの

次男と外遊びや散歩すら出来ません。

 

それよりも考えるのが

《来年の冬に幼稚園の送り迎え出来るのか?》

です。

 

近くの幼稚園なので徒歩での送り迎えです。

 

正直、今の私には自信はありません。

 

でも、必ずやらなくては行けないことです。

 

外の冷気を吸い込まない工夫や

来シーズン主治医の先生と相談して

何とか送迎出来る体調にしたいと思っています。

 

でも、近くの幼稚園で本当に良かったです。

 

先の心配ばかりせず

今は無理しないように過ごします。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

SPONSORED LINK